朝日生命の採用情報

生保転職エージェントTOP >> 人気の生保への転職 >> 朝日生命

朝日生命の採用情報

1888年に帝国生命保険会社として設立された朝日生命。安心して暮らすための様々なプランが用意されており、特に保険王プラスは評判がいい保険商品として有名です。 地方都市に多くの拠点を持っており、全国的な展開をしていることでも知られる同社の、転職先としての評判はどうなっているのでしょうか。

その前に朝日生命の商品をチェックしておきましょう。主な製品は「保険王」シリーズです。保険王は保険ユニットの組み合わせによる保険のオーダーメイドシステムで、人生のステージごとに感覚的に選べることから人気を博しています。見直しも非常に簡単なので、長く入りたい保険であると評判です。 さて、ここからは朝日生命で働く人たちの声を聞いてみましょう。

朝日生命はかつては大手五社の一角といわれていましたが、最近は若干凋落傾向にあるようです。過去に社員の首切りを多く行ってきたためか、どこの現場も職員不足が多く、現場では休みが取りずらい状態にあるようです。一方で福利厚生自体はしっかりとしていることから、本社勤務の場合は比較的休みが取りやすいようです。

子供が小さい時は特に休みが取りやすいので、子持ちの女性社会人などからは好評のようです。一方で人事制度に関して府不満が少なくないようで、営業所に与えられたノルマ自体が公平にならないことが多く、ハイリスクであるという意見が目立ちます。

人材は協調性の高い人が多い反面、あまり開かれた雰囲気はないようで、どちらかといえば上の指示に従うケースが多いようです。このことを良いことと取るか悪いことととるかはその人次第ですが、あまり評判はよろしくないようですね。 ただし、助け合える職場であるとの意見もあり、部署ごとに様々な事情があるというのが実際のところのようです。

最後にアクサ生命の経営状態について。保険会社の経営状態の良さを示す指標にソルベンシーマージン比率(Solvency Margin Ratio)があります。 ソルベンシーマージン比率は保険会社の支払い能力を示す指標です。計算式は複雑なので省略しますが、数値が高いほど健全度が高くなります。

目安は200%で、この数値を下回ると行政指導が入ります。一般的に400%以上あれば経営は健全であるといえます。 アクサ生命の2011年度のソルベンシーマージン比率は約426%で、経営状態は健全です。ただし、ほかの生命保険会社と比べるとやや低めです。

生保の求人はここで探せ!大手エージェントの詳細比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能エリア 全国可
生保の求人数 ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

TOP

生保転職の基礎

職種別の生保転職

条件別の生保転職

地域別の生保転職

人気の生保への転職


Copyright (C) 2013-2022 生保転職エージェントランキング All Rights Reserved.