第一生命への転職・採用情報

生保転職エージェントTOP >> 人気の生保への転職 >> 第一生命

第一生命の採用情報

第一生命はかんぽ保険、日本生命に次ぐ日本第3位の生命保険会社です。筆頭株主はみずほフィナンシャルグループ。2000年以降に他の生命保険との業務提携を積極的に行っており、損害保険ジャパン、アメリカンファミリーなどと提携を結んでいます。なお、第一フロンティア生命はこの企業の子会社であり、生保業界初の子会社として注目を集めました。

知名度の高さもさることながら個人保険の保有契約高が138兆円、R&Iの信用格付けが「A+」といった企業としての信用度の高さも備えています。そのため就職・転職先としても人気が高く、新卒はもちろん第二新卒、中途採用での採用を目指す人が少なくありません。

では第一生命の転職事情はどのようなものでしょうか。まず就業環境を見てみましょう。平均年収は約633万円。大手生命保険会社の平均的な水準にあるといえるでしょう。上場企業の平均年収が600万弱。それに比べるとやや高い水準です。勤続年数は13.5年、従業員の平均年齢は43歳。この点でも安定した状況にあるといえます。

さらに細かく見てみましょう。残業時間の平均は40時間程度と言われています。有給休暇の消化率は40パーセント程度。この点は少々気になる点かもしれません。保険会社ということもあり、コンプライアンスへの意識が高く、従業員にもそれが求められています。もうひとつ気になる点としては人事評価。成果主義がかなり浸透しており、結果を出せば給料がどんどん増えますが、思うように契約が取れない場合、解約が多くなった場合には厳しい環境におかれてしまうといいます。こうした点はどの保険会社も似たようなものですが、覚えておいて損はないでしょう。

具体的に転職情報を見てみましょう。第一生命のホームページから採用情報を確認することも可能です。そこでは「グローバルコース」「エリアコース」「総合営業職」などのコースが用意されており、希望する職種に合わせて求人情報や募集要項を確認することができます。キャリア採用では第二新卒を対象とした採用も行っており、対象者にとっては狙い目となるでしょう。企業を対象としたコンサルタントサービスを主に行う「総合営業職」は入社後のキャリア形成に役立つ職場なので魅力かもしれません。

ホームページでチェックするのはもちろん、転職エージェントからの情報収集も忘れずに行っておきましょう。欠員により臨時の求人の情報などを入手できますし、企業の内情、具体的な職場環境などの情報も教えてもらうことができます。自分にとって働きやすい環境かどうかを確認した上で応募するかどうかを判断してみてはいかがでしょうか。

生保の求人はここで探せ!大手エージェントの詳細比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能エリア 全国可
生保の求人数 ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

TOP

生保転職の基礎

職種別の生保転職

条件別の生保転職

地域別の生保転職

人気の生保への転職


Copyright (C) 2013-2022 生保転職エージェントランキング All Rights Reserved.