かんぽ生命への転職・採用情報

生保転職エージェントTOP >> 人気の生保への転職 >> かんぽ生命

かんぽ生命の採用情報

かんぽ生命は郵政民営化にともなう再編の中で誕生した生命保険会社です。ゆうちょ銀行とともに郵政民営化の柱となっています。もともと郵政が抱える巨額の資産を運用することが大きな目的だった郵政民営化。そのこともあり、かんぽ生命は発足当初から国内最大規模の生命保険会社となっています。保有契約高は約25兆8000億円。

企業規模の大きさ、郵政関連の企業という安心から就職・転職を目指す人も多いようです。ではかんぽ生命への転職事情はどのような状況にあるのでしょうか。

まず基本的な就業環境について。平均年収は30歳時点で650万円程度。他の業種はもちろん、同じ生命保険業界の企業と比べても高い水準にあるといえるでしょう。なお、管理職につきはじめる40代から年収が上昇する傾向も見られ、40歳では780万円程度、50歳では820万円程度となっています。年収の面では申し分ない環境といえるでしょう。

具体的な就業環境も見てみましょう。月の平均的な残業時間は20〜30時間。保険業界全体の平均が40時間程度であることを考えると少なめの水準です。職場によってはほとんど残業がないケースも見られるようです。保険業はノルマが厳しいこともあり、残業続きの生活を余儀なくされるケースもしばしば。そのことを考えればこの点においてもかんぽ生命はよい環境に恵まれているといえるでしょう。

さらにもうひとつ、有給の消化率。60〜70パーセントの水準となっています。有給の消化率に関しては業種によってかなりの差が生じる傾向が見られますが、生命保険業界では40パーセント程度の企業がほとんど。かんぽ生命のこの水準はかなりよい状況といえます。

このように、就業環境を見てもかんぽ生命は生命保険会社への転職先としてかなり魅力的といってよいようです。では肝心の転職しやすさはどうでしょうか。じつはこの点が大きなネックとなります。

郵政民営化前の習慣が色濃く残っていることもあり、中途採用に積極的ではなく、新卒採用がメインとなっています。終身雇用、とまではいかないにしろ、新卒で入社すれば長期にわたって安定した環境で働き続けられる環境を得られます。その一方中途採用の門が狭く、転職を目指す場合には限られたチャンスを活かさなければなりません。

かんぽ生命の公式サイトをチェックして中途採用の情報収集に努めるほか、転職エージェントも積極的に行いましょう。非公開求人などで中途採用の募集が行われることがあるからです。専任コンサルタントに希望を告げておけば求人をいち早く教えてもらうこともできるでしょう。

生保の求人はここで探せ!大手エージェントの詳細比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能エリア 全国可
生保の求人数 ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

TOP

生保転職の基礎

職種別の生保転職

条件別の生保転職

地域別の生保転職

人気の生保への転職


Copyright (C) 2013-2022 生保転職エージェントランキング All Rights Reserved.