ライフネット生命の採用情報

生保転職エージェントTOP >> 人気の生保への転職 >> ライフネット生命

ライフネット生命の採用情報

ライフネット生命は、2006年に設立された戦後初の独立系生命保険会社で、本社は東京にあります。2015年にはKDDIと資本、業務提携を締結しています。開業当時からいわゆる保険外交員のいない、ネット専業の保険会社として有名でしたが、その後東日本大震災を機にライフラインが切断されるような万一の場合でも、きちんと保険対応ができるようにということで、対面販売も行うようになりました。

ライフネット生命の採用は、定期育成採用と通年即戦力採用の2パターンがあります。定期育成採用は新卒採用となっていますが、ありのままの個性に向き合う採用をコンセプトに、30歳未満の方であれば学歴や職歴不問、国籍も関係なく、誰にも負けないスキルを備えている、保険業界でチャレンジし成功したい、周りの人に応援されてきたという感覚があるといった人材を求めています。

職種が総合職として入社し、始めの3ヶ月は社会人としての保険業界で必要なスキルや知識を身につける研修を行い、それから保険事務全般など実務を通しての研修を行います。その後、本人の希望と社内でのバランスを考え、経営戦略本部や営業本部、お客さまサービス本部、システム戦略本部など配属先が決定されます。異業種からの転職も可能であり、学歴なども関係ないため新たに生命保険会社で自分のスキルを発揮したい、成長したいという20代の方には適した転職先と言えるでしょう。ただし、このように応募条件の間口は広いですが、実際に採用される人数はかなり少数なので激戦が予想されます。ただし研修制度がしっかりしているので、未経験でもしっかり保険業界のスキルが身につく会社ではあります。

一方で、通年即戦力採用は字のごとく入社したら即会社の利益向上に貢献できる即戦力のある人の採用枠のことです。そのため、応募には保険業界での実務経験と専門知識やスキルが備わっていることが条件となります。20代でも既に生命保険会社での実務経験があれば、こちらの採用枠に応募したほうが採用の可能性が高まるでしょう。募集される職種は時期によって異なりますが、例えば保険金支払い、査定などを行う保険金部や保険代理店業務を担うマーケティング部、システムリスク管理などを行うシステム部などの募集職種があります。タイミングによってはこのような職種の募集がなされていない場合もあり、逆にそれ以外の職種の募集がなされている時もあります。詳しくはライフネット生命のホームページ、採用情報のサイトに掲載されているので、転職を考えるならこまめに確認してみるとよいでしょう。

生保の求人はここで探せ!大手エージェントの詳細比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能エリア 全国可
生保の求人数 ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

TOP

生保転職の基礎

職種別の生保転職

条件別の生保転職

地域別の生保転職

人気の生保への転職


Copyright (C) 2013-2022 生保転職エージェントランキング All Rights Reserved.