プルデンシャル生命の採用情報

生保転職エージェントTOP >> 人気の生保への転職 >> プルデンシャル生命

プルデンシャル生命の採用情報

プルデンシャル生命保険はアメリカを本国とする外資系の生命保険会社です。親会社はプルデンシャル・ファイナンシャル。なお、国内の本社は東京都千代田区永田町にあります。2005年にはあおば生命保険を吸収合併して話題となりました。総資産は約2兆9500億円。

この生命保険会社の際立った特徴は解約率の低さ。約4.8パーセントと業界では群を抜いて低い数字となっています。それだけ魅力的なサービスを提供していることになります。

また、単に保険商品を提供するのではなく、より広く人生設計を視野に入れたライフプランニングを実践している会社としても有名です。コンサルティングサービスの質の高さも定評があり、優秀なライフプランナーを擁しています。そのため中途採用でもライフプランナーを積極的に採用しており、転職を目指す場合の重要なポイントとなるでしょう。

ではこうした特徴を持つプルデンシャル生命への転職にはどういった傾向が見られるのでしょうか。

まず平均年収。この点がもっとも気になる点でしょう。従業員の平均年収は400万〜1000万円と言われています。非常に幅が広いのは成果主義を徹底しているため。この点は外資系ならではの事情でしょう。とくに営業は完全歩合制となっており、契約をたくさんとってくればそれだけ高収入を得られる一方、数字を残せない場合には年収がどんどん低くなります。トップクラスなら30代でも1000万円超えるケースがある一方、低いレベルでは200万円台、理論上はまったく収入を稼げないケースも考えられます。

実力主義を徹底している以上、結果さえ残せばよい印象もありますが、そのためには猛烈な努力が必要な面もあります。1ケ月の平均残業時間は80時間程度。他の生命保険会社はだいたい40時間程度であることを考えればかなり多い数字となります。結果を出すためにはこれぐらいは必要なのでしょう。その分収入に反映されるわけですから、必ずしも悪い環境とはいえませんが、競争とノルマに晒されながらの業務となる点だけは覚えてきたいところ。

逆に中途採用を積極的に行っている点は転職を目指す人にとってプラスとなるでしょう。実力さえあれば中途採用の道は比較的容易に開かれます。ポイントはキャリアと資格。とくにアクチュアリー関連のキャリアや資格が歓迎されます。どういったキャリアや資格が有利になるのか、転職エージェントなどを利用し具体的な情報をチェックしておくとよいでしょう。専任コンサルタントとよく話し合って対策を行っていくとよさそうです。

生保の求人はここで探せ!大手エージェントの詳細比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能エリア 全国可
生保の求人数 ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

TOP

生保転職の基礎

職種別の生保転職

条件別の生保転職

地域別の生保転職

人気の生保への転職


Copyright (C) 2013-2022 生保転職エージェントランキング All Rights Reserved.