20代(20歳〜29歳)の生保転職

生保転職エージェントTOP >> 条件別の生保転職 >> 20代(20歳〜29歳)の生保転職

20代(20歳〜29歳)の生保転職

生保への転職を希望している方の中でも、20代でまだまだ実績などが乏しい方の場合、どういった求人があるのか、またどういった転職活動をしていけば転職成功に導くことが出来るのかは、非常に気になる所ではないでしょうか。実際に公開されている求人などをチェックすると、20歳から29歳といった20代の求人では、やはり未経験者歓迎といったアピールが目立っています。当然に上流職種ではありませんが、アシスタント的な役割を担い、経験を積んでもらおうというような求人が目立ちます。

保険商品というものは、生命保険や損害保険、自動車保険などざっくりとしたカテゴライズでも非常に種類が豊富です。更にいえば、同じ生保会社の生命保険の商品だとしても、非常に商品の種類が豊富な状況にあるのです。それが他社のものまで入れると、非常に複雑であり、それらを理解しているような消費者の方は、少ないといえるのです。そういった顧客に電話であったり、実店舗などでコーディネーターとして商品の説明や提案をするような仕事が多く見られているのです。

他にもやはりコーディネーターやカウンセラー、プロフェッショナルアドバイザーなどと、職種の呼称を変えてはいるものの、提案営業系の職種の募集が多く見られています。それぞれの生保会社で営業のアプローチの仕方などは違っていますし、条件面なども違っているため、特に社会人経験がまだまだ浅く、その上で業界未経験といった状況であるならば、どういった営業を掛けるのか。また厳しいノルマなどが課せられていないのか。保険会社の勤務経験や大卒以上といった学歴や経歴でのハードルは高くないのかどうかなどをリサーチしましょう。

当然に経験不問という所でも、年収などの待遇面が良質な求人である場合には、厳しい職場環境であることが予測出来ます。業界経験は未経験であっても、社会人経験が3年、ないし5年といった制限を設けている所も高待遇の求人では珍しくありませんから、最低限のビジネスマナーなどは身につけておきたいところでしょう。

20代でも経験者であれば、より高いキャリアアップや待遇面のアップを目指し、転職を行なっていくと自身の希望を叶えることが出来るでしょう。未経験者であれば、人間力であったり、社会人としての最低限の素養といったものを身に着けていれば、そこまでハードルの高さを感じることなく、転職を成功させることが可能です。基本的には、20代の状態で即戦力を求めている生保会社はほとんど見られませんから、何気に未経験者には狙い目の業界といえるでしょう。

生保の求人はここで探せ!大手エージェントの詳細比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能エリア 全国可
生保の求人数 ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

TOP

生保転職の基礎

職種別の生保転職

条件別の生保転職

地域別の生保転職

人気の生保への転職


Copyright (C) 2013-2022 生保転職エージェントランキング All Rights Reserved.