40代(40歳〜49歳)の生保転職

生保転職エージェントTOP >> 条件別の生保転職 >> 40代(40歳〜49歳)の生保転職

40代(40歳〜49歳)の生保転職

生保業界の転職市場は、他の業界と比べるとターゲット層が広く取られています。一般的な業界であれば、30代も半ばになると、未経験者といった立場では、あまり手を上げてくれる企業が少なくなるというのが現状です。生保業界の場合。20代や30代では、まだまだ未経験者でもOKといったような業界ですから、40代でも転職求人は豊富に見られている状況です。ただし、これは他の業界と比較しての話です。やはり生保業界の求人全体を見ると、未経験者でもOKという求人は少ない傾向が見られているのです。

こういった場合、転職成功の明暗を分けるのは、転職のノウハウを知り尽くしている転職エージェントなどを上手に活用出来るか否かといったところでしょう。業界経験がなかったとしても、生保業界でずっと籍を置いていた場合でも、まずどうして転職を望んでいるのかといった根本的な考えからサポートを受けて転職活動をしていきましょう。

生保業界は自分の頑張り次第です。近年では、日本もようやく成果主義的な世の中になってきましたが、これは本来であるべき姿なのです。40代で未経験者であろうと、他の業界の営業職などを長く勤め、実績を積んでいるのであれば、十分に生保業界でも働くことが出来ると認識されます。更に40代での異業種転職である場合には、向上心がある所を見せたいですね。例えばファイナンシャルプランナーの資格を取得しておくとか、他の資格でもいいですから、キャリアアップのための向上心があるという姿勢を見せたいところですね。

経験者である場合には、やはりそれなりの実績があるわけですから、キャリアアップや待遇面のアップも十分に期待することが出来ます。40代になってしまったから、良い求人があれば転職をしようといったような完全な受け身の姿勢で転職活動を行うと、残念ながら失敗してしまう可能性が高いと言えます。自身が行なってきた経験や、獲得した知識やスキルといったものに自身を持ち、積極的に自身をアピールしようといった気概がなければ、成功出来るものも出来なくなってしまいます。

前述にもある通り、生保業界は成果主義的な考えが強いのですから、年齢だけで採用か不採用かを判断する業界ではありません。要は採用側にとって、どれだけの利益をあげてくれるのかといったことが合否を左右することになります。年齢を重ねているからこそ、武器に出来るもの。そしてウリとなるものはどういったものであるのかをしっかりと認識して転職活動を行なっていきましょう。

生保の求人はここで探せ!大手エージェントの詳細比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能エリア 全国可
生保の求人数 ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

TOP

生保転職の基礎

職種別の生保転職

条件別の生保転職

地域別の生保転職

人気の生保への転職


Copyright (C) 2013-2022 生保転職エージェントランキング All Rights Reserved.