生保のコールセンターへの転職

生保転職エージェントTOP >> 職種別の生保転職 >> 生保のコールセンターへの転職

生保のコールセンターへの転職

生保のコールセンターの求人をよく見かけることができます。他の業種のコールセンターの仕事に比べて条件がよいものも多く、転職を考えている人も多いのではないでしょうか。

コールセンターの仕事は未経験の人には難しいように思えます。問い合わせの内容に応じて臨機応変に適切な対応をしなければなりませんし、そもそも滑舌がしっかりしていなければなりません。長時間にわたってパソコンと向き合い、次から次へと寄せられる問い合わせに応じる…こうした業務内容だけでも大変そうなイメージがあります。

では生保のコールセンターの仕事はどうなのでしょうか。実際のところコールセンターの仕事はそれほど熟練したスキルが必要ではないと言われています。簡単な仕事、という意味ではなくこうした仕事は実際に経験をつみながら身に着けていくことができるからです。そのため未経験でも応募可能な求人も見られます。これまでコールセンターに従事したことがない人でも転職のチャンスは十分にあるといえるでしょう。

では他の業種のコールセンターと生保のそれとではどのような違いがあるのでしょうか。基本的には客の問い合わせに対して適切に対応することが最大の仕事となります。ただ、他の業種に比べて生保のコールセンターは責任が非常に重いといわれています。大きなお金が関わる仕事ですし、商品内容も10年、20年と続く長期間のものです。そのため正確かつ適切な対応をしないと後で大きな問題になることも多いのです。また既往歴のある顧客に対して失礼な発言をしないよう注意する必要があります。とくに顧客が希望する保険への加入が難しい場合に相手を怒らせたり、傷つけたりするような発言をしないよう注意しなければなりません。コールセンターの不用意な発言によって会社そのものが大きな被害を受けることもあります。

それからもうひとつ、生保のコールセンターでは顧客からかなり厳しい言葉を寄せられることもあります。文句や愚痴などを一方的に言われることも多いようです。契約したら営業の話と違う、保障内容に納得がいかない、など。それだけ精神的な負担も大きくなります。自分個人へのものではない、と割り切れる心構えも求められるでしょう。

このように生保のコールセンターの仕事はなかなかに大変な面もあります。条件のよさと比較検討して本当によい求人かどうかを見極める必要もあるでしょう。その見極めには企業の詳しい情報収集が不可欠。転職エージェントなどをうまく活用して生保の内部事情などをチェックするようにしましょう。

生保の求人はここで探せ!大手エージェントの詳細比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能エリア 全国可
生保の求人数 ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

TOP

生保転職の基礎

職種別の生保転職

条件別の生保転職

地域別の生保転職

人気の生保への転職


Copyright (C) 2013-2022 生保転職エージェントランキング All Rights Reserved.