生保の内勤・事務職への転職

生保転職エージェントTOP >> 職種別の生保転職 >> 生保の内勤・事務職への転職

生保の内勤・事務職への転職

生命保険の従業員といえばとにかく契約を獲得するためにあちこちを飛び回って営業を行うイメージが強いのではないでしょうか。実際にはさまざまな職種が会社の運営のために仕事に従事しています。そのうちのひとつが内勤・事務職。営業のように外回りをするようなことがなく、会社で事務的な業務を行う仕事です。

生保の内勤・事務職への転職を希望している場合、どのようなスキルが求められるのでしょうか。他の業種での事務職の経験が役に立つのでしょうか。それを知るためにはまず生保の内勤・事務職の仕事がどのような内容なのかを知っておく必要があるでしょう。事務関連の仕事全般を行うため、業務の内容は幅広くなります。まず顧客との電話対応。コールセンターの仕事とも一部重なりますが、問いあわせに応じ、商品やサービス内容の説明を行うことになります。それから保険内容の変更手続き。保険商品・サービスの多様化の影響で契約内容の見直しをするケースも増えています。そんな顧客の見直しに対応し、適切な手続きを行うわけです。その際には契約内容の照会、見直しが可能かどうか、可能ならどんな選択肢があるのかどうかなどを確認することも事務職の仕事です。

あとは保険証券や契約書の作成、従業員向けの資料や顧客データの作成・管理など。これらの仕事は一般的な事務職のイメージに近いものといえるでしょう。

こうして見ても生保の内勤・事務職の仕事は他の業種と比べてもやや特殊な面があります。他の職種、とくに営業職と協力して行っていく必要もあるからです。生保でよくあるトラブルのひとつが営業の説明と事務やコールセンターの説明が食い違うこと。こうしたトラブルは生保の信頼性を著しく損ないます。営業と連携したうえで契約内容の確認や顧客データの管理などを行っておく必要があるのです。こうしたスキルは実際に生保の事務職に従事しながら身に着けていく必要があるため、これまで事務職の経験がなくても転職の際にそれほど不利になることはないといいます。

ただ、ワードやエクセルなどのスキル、キータッチをはじめとするパソコン操作などはひととおり身につけていることが転職の際の条件となります。とくにデータ入力の速さや正確さは転職の際に大きなアピールポイントとなるでしょう。

生保の内勤・事務職の求人は数も多く、見つけやすい環境にあるといえます。だからこそ質の高い求人を絞り込むことが大事。そのためには転職エージェントをうまく活用しましょう。自分だけでなく専任コンサルタントからも求人の紹介をしてもらえるため、よりよい情報を手早くチェックすることができるはずです。

生保の求人はここで探せ!大手エージェントの詳細比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能エリア 全国可
生保の求人数 ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

TOP

生保転職の基礎

職種別の生保転職

条件別の生保転職

地域別の生保転職

人気の生保への転職


Copyright (C) 2013-2022 生保転職エージェントランキング All Rights Reserved.